小学生にもおすすめ!英語発音矯正アプリ「ELSA Speak」

世界100カ国以上、1400万人が利用する、人気の英語発音矯正アプリ「ELSA Speak(エルサ スピーク)」。
精度の高い発音チェックが無料で受けられると話題になっていますが、実は大人だけでなく、子供向けの発音練習アプリとしてもおすすめです。
この記事では、アプリを使って気軽に、かつ本格的に子供の英語力アップを目指す保護者の方に向けて、ELSA Speakの特徴や使い方、実際に使ってみた感想などを画像つきで解説していきます。

ELSA Speakとは?

ELSA Speakとは、AI(人工知能)による、英語の発音とスピーキング力に特化したアプリです。
対象の英語レベルは、初心者〜上級者まで。
基本的には無料ですが、すべての機能を使うためには有料版への課金が必要となっています。
学習方法は、1日10分で、AIがひとりひとりにあわせて作成した個別カリキュラムに沿って発音練習をしていきます。
その際に、発音が正しいかどうかだけでなく、どこが間違っていたのかや、発音のヒントまで、AIが細かく教えてくれるのが特徴です。
また、レベルチェックテストの結果から、AIがあなたの苦手な発音やイントネーションを特定。苦手な単語をピンポイントで練習できるのも、比較的短期間で発音が向上する理由のひとつでしょう。

ELSA Speakの特徴・類似アプリとの違い

ELSA Speak以外にも、英語の発音矯正・発音練習アプリはたくさんあります。
しかしその中でも、ELSA Speakが高く評価され、企業や教育機関にも導入されている理由として、つぎのような特徴が挙げられるでしょう。

  1. 自動音声認識の精度が非常に高い
  2. 発音のネイティブ度を即時に判定
  3. 個別カリキュラムに沿って学習できる
  4. 単語、会話形式、リスニングなどレッスン形式が多彩
  5. 発音評価付きの辞書機能

自動音声認識の精度が非常に高い

ELSA Speakの1つ目の特徴は、自動音声認識のずば抜けた精度の高さです。
類似アプリと異なり、ELSA Speakは、単語のそれぞれの音をかなり細かくチェックしてくれます。
そのため、なんとなく発音して、それらしく聞こえていた単語も、ELSA Speakの判定には、引っかかってしまうのです。
たとえば、ネイティブの会話でもっとも多く使われる母音である、曖昧母音/ə/シュワ(Schwa)。
ネイティブの発音に近づくために、非常に大切な音なのですが、このシュワまで認識できる発音アプリは、ELSA Speakくらいではないでしょうか?

発音のネイティブ度を即時に判定

ELSA Speakの2つ目の特徴は、発音のネイティブ度が即時に判定されることです。
一般的な発音アプリのように、合格・不合格といった大雑把な判定ではなく、発音の正しさがパーセンテージで表示されます。
95%以上を目標として、スコアが足りなかった場合は、どの部分がうまく発音できていなかったのかを確認。
その上で、何度も挑戦して、苦手な発音を克服することが可能です。
また、スコアが表示されることで、発音練習のモチベーション維持にも役立ちます。

個別カリキュラムに沿って学習できる

ELSA Speakの3つ目の特徴は、個別カリキュラムに沿って効果的に学習できることです。
先ほどもお伝えしたとおり、ELSA Speakはレベルチェックテストの結果から、AIが学習者ひとりひとりにあわせた学習プランを作成します。
毎回どの学習内容を選択するか悩む必要がなく、アプリの操作も「次へ」をタップするだけで、毎日の学習をこなしていけるので効率的です。

単語、会話形式、リスニングなどレッスン形式が多彩

ELSA Speakの4つ目の特徴は、レッスンの様式が多彩なことです。
例えば、単語を単体で発音していく練習や、シチュエーションにあわせた会話形式でのフレーズ練習、似ている音を聞き分けるリスニング練習など、さまざまなタイプのレッスンがあるので、飽きずに学習を続けることができます。

発音評価付きの辞書機能

ELSA Speakの5つ目の特徴は、発音評価を搭載した辞書機能です。
レッスンを受ける中で、知らない単語に遭遇したときに、この辞書機能を使うことで、語彙力と正しい発音の両方を身につけることができます。

ELSA Speakは何歳から使える?

ELSA Speakは、ELSA社が、2020年6月に有料アカウント(ELSA PRO)を世界中の小中高生に期間限定で無料で提供したことからもわかるように、ユーザー対象には小学生も含まれています。
しかし、実際に小学校低学年の子供と一緒にアプリを使ってみた感想から、本格的に英語の発音矯正にELSA Speakを活用するなら、小学校高学年以上がおすすめです。
アプリ内の指示には漢字も使われていますが、さほど難しくはないので、小学校5・6年生であれば問題ないでしょう。

小学校低学年でも使える?

もちろん小学校低学年のお子さんでも、ELSA Speakで単語の発音練習などをすることは可能です。
ただし、一般的な幼児〜小学生向けのアプリとは異なり、例えば正解するとコインがもらえるというような、子供を夢中にさせるエンターテイメント性は高くありません。
また、はじめの査定テストには10分間かかり、年齢の低い子供の集中力を考えると、途中で飽きてしまう可能性が高いといえます。
1日10分のレッスンを継続的に取り入れるなら、小学校高学年から。
小学校低学年・中学年に使うなら、レベルチェックテストは受けず、保護者と一緒に発音練習をゲーム感覚で楽しむ使い方がおすすめです。

ELSA Speak無料版と有料版の違い

つづいては、ELSA Speakの無料版と有料版の違いについて見ていきましょう。
ELSA Speakには、無料アカウントと、有料のELSA PROの2種類のアカウントがあり、通常料金プランは下記のようになっています。

無料アカウント無料
ELSA PRO: 1ヵ月会員900円
ELSA PRO: 3ヵ月会員1,950円
ELSA PRO: 6ヵ月会員5,900円

無料アカウントと有料アカウント、それぞれのアカウントで利用できる主なコンテンツは下記のとおりです。

無料アカウントELSA PRO(有料)
    • 査定テスト
    • 30のレッスン
    • ELSA辞書
    • 単語帳の作成

 

  • 無料アカウントでできる内容すべて
  • 1,600以上のレッスン
  • ELSAからの学習計画を取得
  • 1日の練習分析が見られる
  • 練習した単語の評価が見られる
  • 常に最新のレッスン

有料・無料版のもっとも大きな違いは、利用できるコンテンツの数の差です。
一覧で比較すると、有料版の充実さが際立って、
「やっぱり無料版では、本格的に発音矯正をするのは無理なのかな…?」
と思われたかもしれませんが、ご安心ください!
無料版でも「これが無料なの?!」と驚くほど、しっかり発音練習ができるようになっています。
有料版へのアップグレードを検討するのは、無料版のコンテンツをすべて使いつくしてからでも遅くはないでしょう。

ELSA Speakの使い方

では、ELSA Speakの使い方を画像付きで説明していきます。

1.アプリをダウンロード

まずは、ELSA Speakのアプリを無料ダウンロードしましょう。

2.アプリの設定

アプリを起動したら、「スタート」をタップ。
次の画面も「次へ」で進むと、アプリの設定が始まります。
画面の指示に従って、下記の4つの設定をしていきましょう。

  1. 母国語の選択
  2. 英語の発音を練習したい理由を選択
  3. あなたの英語のレベル(子供用なら「初級」でOK)
  4. 1日の練習目標(10分・15分・20分)
  5. 希望の学習時間(あとで変更可能)

設定が終わると、有料会員(ELSA PR0)や無料トライアルへの申込みを促すページが表示されますが、無料アカウントを利用したい場合は、X印でこのページを閉じましょう。
無料アカウントと、ELSA PROの無料トライアルは別物なので注意してくださいね!

3.アカウントを作成する

つぎは、アカウントの作成です。
アカウントの作成は任意で、なくてもアプリを使うことはできます。
ただ、アカウントがあると、アプリを削除しても、学習履歴が保存されるがメリットです。
メールアドレスとパスワードを新規作成、もしくはFacebook、Apple IDでログインできます。
アカウントを作成しない場合は、「スキップ」をタップして、レッスンをスタートしましょう。

4.アセスメントテストを受ける

そのまま自分でレッスンを選んで発音練習を始めることもできますが、できれば、アセスメントテスト(査定テスト)を受けて、ELSA Speakに練習プランを作成してもらうのがおすすめです。
テストの所要時間は約10分。13センテンスの音読をしていきます。


ヘッドホンはなくても、テストは受けられます。
ただし、周りの音がうるさいと、正確に発音を拾ってもらえないので注意しましょう。


自分の発音を聞き直して、問題がなければ「送信&続行」。やり直したいときは、「もう一度録音する」をタップします。
すべてのセンテンスの録音・送信が終わると、瞬時にテストの結果が表示されます。


全体の評価だけでなく、こんな感じでセンテンスごとの細かい分析レポートや、IELTSのスピーキングスコア予測まで!
同時にあなたにあった学習プランが作成されるので、あとは、1日10分のレッスンをプランに沿ってこなしていくだけです。

ELSA Speak無料版で利用できるレッスンの例

ELSA Speakの無料版で利用できる、レッスンの例をご紹介していきます。

単語・短いフレーズの発音練習


単語の発音練習は、「ノーマル」モードと、「上級」モードを好きなときに切り替えることができます。

  • ノーマル:下線のついた音のみを判定。スコアは表示されない。
  • 上級:単語、もしくはフレーズ全体の発音を判定。スコアが表示される。

例えば、「month」のthの部分をsの音で発音すると…


このように、正しい発音のヒントがもらえます。

スキル別レッスン


特定の母音や子音、イントネーションなど、特定のスキルを特訓するための学習セットです。(全22スキル)


各スキルのレッスンを始める前に、動画で発音のコツを確認することができるようになっています。

トピック別レッスン


興味のあるトピックから、レッスンを選ぶことも可能です。
人気のトピックには、仕事の面接、スキンケア・美容、世界の朝食といったものがあります。

リスニング


ELSAが読み上げる英語を聞いて、正しい単語を選びます。

イントネーションの練習


発音の強弱(イントネーション)に特化したレッスンです。
強く発音する部分が、太字で表示されています。

会話式の練習


リアルな日常会話フレーズを、会話式で練習できるレッスンです。

ビデオ会話


こちらも会話式の発音練習ですが、ダイアログだけではなく、動画を見ながら学習できるようになっています。

ELSA Speakが査定テストをもとに作成した学習プランには、上記のようなレッスンがバランスよくミックスされており、1日5種類のレッスンをこなすのが目標です。

ElSA辞書


意味を調べたい単語やフレーズをタイプや音声、画像スキャンで取り込むことができます。
中でも「話す」は、あなたの英語が、ネイティブにどのように聞こえているのかをチェックできる便利な機能です。

最後に

今回は、話題の英語発音矯正アプリELSA Speakの機能や使い方などについてお伝えしてきました。
ELSA Speakの音声認識は、人間より正確だといわれています。これほど高クオリティの発音コーチのレッスンが、毎日無料で受けられるなんて、もう使わない手はありませんよね!
子供にELSA Speakを使いはじめる時期は、小学校高学年であればまず問題ないでしょう。子供の性格や英語のレベルによっては、もっと早い年齢で始めることも可能かもしれません。
ELSA Speakで発音を上達させるコツは、毎日継続することです。
お子さんが1日10分の発音トレーニングを続けられるよう、ぜひアプリのリマインダー機能などを利用して、習慣作りの手助けをしてあげましょう。


その他のおすすめ英語アプリ

Duolingo(デュオリンゴ)
Duolingoで英語学習 - リスニングや会話をゲームのように楽しく学べる言語学習アプリ - Google Play のアプリ
仕事や旅行に役立つ英語が勉強できるの言語学習アプリ。あなたの学習スタイルに合わせてレッスンが変化し、効果的に勉強できるよう練習問題をカスタマイズします。
ネイティブキャンプ
‎英会話 -ネイティブキャンプ英会話
‎■アプリの特徴 新規登録で1,000円相当の予約レッスンをプレゼント! この機会に英会話レッスンを始めてみませんか? ●レッスン回数無制限 レッスン回数の制限がないので、好きなだけレッスンが受講できます。 1日に何度でも受講できる「反復学習」が可能です。 レッスンを習慣化することで自然と英会話力が身につきます。 ...
タイトルとURLをコピーしました