英語学習アプリ「Duolingo(デュオリンゴ)」の使い方を解説します!

英語を勉強したい人におすすめしたいのが無料の言語学習アプリDuolingo(デュオリンゴ)です。問題が理解できる日本語力が必要なので、幼児には難しいかもしれませんが、小学3年生くらいから始められるでしょう。
今回は、Duolingoの使い方と学習内容を画像つきで詳しく解説していきます。

Duolingoとは?どんなことができるアプリなの?

Duolingoは、世界で1億人以上が登録していると言われる言語学習アプリです。日本では英語だけでなく、中国語や韓国語なども学べます。
学習コンテンツとしては、

・リーディング
・リスニング
・スピーキング
・ライティング

があります。上記の4つをランダムで解答していく形です。

アプリを使うと、スピーキング以外の3つ、ブラウザ版だと4つすべてが学べます。

Duolingoの始め方

Duolingoを始める手順と登録方法を説明していきます。Duolingoにはスマホ版とWeb(ブラウザ)版があり、連携も可能です。

Duolingoを始める手順

手順は以下の通りです。
注意:画像はスマホ版、Web版で異なります。

① アプリをインストール

アプリをインストールして立ち上げるとこのような画面が出てきます。まずは「スタート」ボタンを押しましょう。

② 学びたい言語を選ぶ

自分が学びたい言語を選んでください。ここでは英語を選択します。

③学習の目的を選ぶ

自分が英語を学ぶ目的を選択しましょう。

④ 学習時間を選ぶ


自分が1日にできそうな学習時間を設定しましょう。設定後に変更できるので、しっかりと決めなくても問題ありません。

⑤ ゼロからスタートするかテストを受けてからスタートするかを設定

小学生のお子さんの場合は初心者の「カフェで」を選択し、ゼロから始めるのがおすすめ。そのままスタートできます。

中高生以上は「レベル診断テスト」を受けてからスタートするのがいいでしょう。

⑥レッスンスタート!

レベル診断テストが終わったら、レッスンを始められます。

アカウントの登録方法

レベル診断テストが終わると、アカウント登録をするかどうかを聞かれます。
アカウント登録のメリットは大きいので、ぜひ登録を。
アカウントを登録しないと、レッスンの進捗が保存できず、ランキングに参加できません。しかも最初から始めることになってしまいます。継続的に学習するためにもアカウント登録はしてくださいね。

年齢、名前、メールアドレスを入力し、最後にパスワードを設定して登録は完了です。
アカウントを登録しておくと、スマホアプリだけでなく、タブレットやPCなどからもログインできるようになります。

スマホ版とWeb版の違い

Duolingoは、スマホ版とWeb版があります。同期できるので、アカウント登録してあればどちらからもログインは可能です。

では、この2つにはどのような違いがあるのでしょうか?

表示広告HP言語フォーラム
スマホ版多い間違えると減る参加できない
Web版少ない間違えても減らない(HPが存在しない)参加できる

電車での移動中の隙間時間に学習するならスマホ版で、自宅で学習したり参加者と交流したりしたいならWeb版で、と使い分けるのがいいかもしれませんね。

Duolingoの学習内容と楽しみ方

Duolingoには英語学習を継続しやすくするための工夫がいっぱい。ここでは、学習の進め方や楽しみ方を解説していきます。

Duolingoの学習内容

Duolingoはリーディング、リスニング、スピーキング、ライティングが短時間で同時に学べるのが魅力です。

問題に正解すれば正解の音が鳴り次に進めます。不正解だと不正解の音が鳴り、正解が表示されます。やり直しはできません。復習はなく、そのまま次の問題へ進みます。

では、どのような問題が出題されるのか見ていきましょう。

リーディング

英語が読み上げられ、下に並べられた単語を組み合わせて日本語に訳していきます。

レベルが上がると、自分で日本語を入力して訳す形になります。

リスニング

読み上げられた英語を下の単語から選んで並べていきます。早くて聞き取れなかった場合は、カメのボタンをクリックするとゆっくりと話してくれます。音声は繰り返し聞くことが可能です。

レベルが上がると、聞き取った英語を自分で書き込む形になります。ライティングの勉強にもなりますね。

スピーキング

マイクボタンをクリックして、書かれている文を読み上げます。

ライティング

日本語で書かれた単語や文章を英語にしていきます。

Duolingoストーリーについて

iPhoneアプリとWeb版(Androidアプリは今後実装予定)には「Duolingoストーリー」という機能があります。ストーリー仕立てでリスニングとリーディングを重点においた問題が出されます。XPを獲得できるようになっており、ストーリーを楽しみながら進めていくことができるでしょう。

Duolingoの仕組み

Duolingoは、ゲームのようにXP・HPなどを貯めてアプリ内のアイテムを購入したり交換したりできる仕組みになっています。それぞれどのようなものか解説していきます。

基本的には正解するとXPが貯まる仕組みになっています。スマホ版の場合は問題を間違えるたびにHPが1つ減っていきます。

HPとは?

HPはハートマークで表示されていて、ゲームのHPと同じ役割です。スマホ版のみで、Web版には存在しません。最大HPは5で毎日5つ補充されます。

解答が不正解だったときにHPが減ります。HPがなくなると回復するまで先に進めません。これは、先に進みすぎても学習内容を忘れてしまうのを防ぐため、学習したことを復習できるようにするための仕組みです。

「練習」をタップして練習を1回おこなえばHPが1つ増えます。間違えなければ、好きなだけ先に進めますが、やればやるほど獲得できるXPは少なくなります。これもやりすぎ防止対策なのでしょう。

XPとは?

XPは経験値のこと。レッスンを受けるとXPが増えていきます。一定のXPを獲得するとレベルアップします。

問題を解きながら、さまざまなカテゴリーで実績を積むとカテゴリーがレベルアップしていくシステムです。

ジェム(リンゴット)とは?

ジェム(リンゴット)はDuolingo内における仮想通貨です。連続フリーズやHP回復、連続日数賭けといったさまざまな機能に使えます。ジェムはiOSユーザー、リンゴットはAndroidユーザーとWeb版利用者向けの名称です。

レベルアップで1ジェム(リンゴット)、新しいレッスンをコンプリートすると2ジェム(リンゴット)、10日連続してレッスンすると1ジェム(リンゴット)×回数分が獲得できます。

クラウンレベルとは?

スキルがレベルアップするとクラウンが1つもらえます。スキルがアップすればするほど練習問題は難しくなっていきます。スキルの最大レベルは5です。レベル5になっても練習はできるので安心してくださいね。反復練習して基礎を固めましょう。

スタートボタンの右上にあるカギをクリックすると「飛び級テスト」が受けられます。無料版の場合はジェム(リンゴット)が5つ必要です。

リーグ戦に参加できる

獲得したXPで順位が決まるリーグ戦があります。ブロンズリーグから始まり、リーグ戦で上位にランクインすると次のリーグに進めます。ゲーム好きな人にとっては英語学習を続けるモチベーションにつながるでしょう。

貯まったジェム(リンゴット)でさまざまな特典と交換できる

問題をクリアしてレベルアップしていくと、ジェム(リンゴット)が貯まります。では、獲得したジェム(リンゴット)を使うと、どんなことができるのでしょうか?

・アイコンの着せ替え
・連続してレッスンを受けるとオリジナルゲームに参加できる
・飛び級テストが受けられる
・レッスンを忘れても記録がゼロにならない
・HP回復
このようにさまざまな特典やアイテムと交換できます。まさにゲームの買い物と同じ感覚ですね。

Duolingoのメリット・デメリット

世界中で楽しんでいる人が多いDuolingo。ここまで人気なのは、どのようなメリットがあるからなのでしょうか?

Duolingoのメリット5つ

Duolingoのメリットは5つあります。それぞれ見ていきましょう。

1日5分からできるので隙間時間を活用できる

自分にとって無理のない勉強時間を設定できるので、忙しい人でも隙間時間を使って英語学習を進めやすいのがメリット。電車やバスでの通学・通勤時間を有効活用できます。

どの端末でも1つのアカウントで学習できる

アカウント登録すれば同期できるため、スマホでもタブレットでもPCのどの端末でもDuolingoができるようになります。移動中でも自宅でも、場所を選ばず勉強できるのは嬉しいですよね。

ゲーム感覚なので継続しやすい

Duolingoは、レベルアップしたり、毎日継続するとジェム(リンゴット)がもらえたりとゲーム感覚で楽しめるアプリです。ユーザーが飽きることなく継続できるようになっています。

お知らせメールが届くので忘れない

通知設定すると、毎日お知らせメールが届きます。うっかりレッスンを忘れそうになったときでも安心。継続しやすいシステムになっています。

例文の音声が聞ける

例文の音声が繰り返し聞けるのも魅力の1つです。発音に自信のない単語や文章を何度でも聞き直せます。

Duolingoのデメリット5つ

メリットだらけに思えるDuolingoですが、もちろんデメリットもあります。では、どんなデメリットがあるのか見ていきましょう。

・広告が多い(特にスマホ)

Duolingoは基本は無料。そのため広告は多めです。広告を見ないと先に進めないシステムになっています。ですから、サクサク進めたくても思うようにいかず、イラッとするかもしれません。有料版にすれば広告表示はなくせます。

進度がゆるやか

初心者でもできる問題から始めるので、飛び級があっても進度はゆるやか。どんどんレベルアップさせたい上級者には不向きです。問題も比較的簡単なので上級者には物足りないと感じるでしょう。

スピーキングの発音問題は、どこを間違えたのかわからない

スピーキングは正解か不正解かがわかるのみ。どの部分の発音が間違えていたのかわからないので発音を直せません。発音の練習は、リスニングの問題をよく聞いておくしかないでしょう。

ジェム(リンゴット)の使い方がわかりにくい

ゲームのようにXPが貯まり、ジェム(リンゴット)を使ってショップでアイテムを購入できますが、あくまでもメインは言語学習です。使い方がわかりにくく、使いどころがたくさんあるわけではありません。

スマホ版はHPに限度がある

Web版はHPがありませんが、スマホ版は最大HPは5まで。間違えると減ってしまいます。どんどん進めたい人にとっては、HPが0になって先に進めないのはイラッとポイントといえるでしょう。

Duolingoを有料版「Plus」にすると何ができるの?

Duolingoは基本的には無料ですが、有料版「Plus」があります。
7日間は無料トライアルが可能。その後、月額6.99ドル(760円)からの支払いを済ませれば、デメリットとして取り上げた広告表示がなくなります。
オフラインモードで学習できるのが有料版の最大のメリット。ですが、毎月支払う金額を考えると、有料にする必要性はあまりないかもしれません。無料のままでもまったく問題ないでしょう。

Duolingoは英語初心者なら誰でも楽しめる

Duolingoはビジネス英語向けではなく、初心者向けの言語学習アプリです。小学生以上の子どもから大人まで、端末さえあればどこでも楽しみながら英語を学べます。ゲーム好きな子どもにとってはハマりやすいアプリだといえるでしょう。取り組みやすい内容なので、ぜひ試してみてください。

 

その他の英語おすすめアプリ

ELSA Speak
1日10分で英語発音の矯正ができるアプリ-ELSA Speak - Google Play のアプリ
ELSAのAIが発音コーチとなって、あなたの英語の発音を瞬時に音節ごとに評価し、ワンランク上の英会話を可能にします
ネイティブキャンプ
‎英会話 -ネイティブキャンプ 英会話
‎■アプリの特徴 お得なキャンペーン実施中! 今だけ新規登録で5,000円相当の予約レッスンをプレゼント! この機会に英会話レッスンを始めてみませんか? ●レッスン回数無制限 レッスン回数の制限がないので、好きなだけレッスンが受講できます。 1日に何度でも受講できる「反復学習」が可能です。 レッスンを習慣化することで...
この記事を書いた人
藤野こと

中学生の子どもを持つ主婦ライター。首都圏在住。
小学校受験と中学受験させた経験や読み聞かせボランティア歴10年の実績を生かし、育児関連の記事を執筆しています。
整理収納アドバイザー1級の資格があり、子どものお片づけに関する記事も得意。

藤野ことをフォローする
英語教育知育アプリピックアップ記事
スポンサーリンク
ciQba(ちいくば)
タイトルとURLをコピーしました