地頭のいい子を育てる知育メディア

オンライン授業は対面授業を超えられるか?「リモートスタディ」

オンライン授業が対面授業にかなわない理由

コロナ禍でニーズが急上昇中のオンラインによる個別指導。その多くがskypeやZOOMなどのテレビ電話方式によるものです。

ですが、テレビ電話方式にも欠点があります。通常、カメラは相手の顔を映しているため、問題を解いている過程(生徒の手元)を見る事ができません。その為、対面で行う個別指導とは大きく隔たりがあり「やっぱりオンライン授業は対面授業にはかなわない」と感じられる事も多いようです。

リモートスタディとは?

このリモートスタディはそれらの問題を解決すべく、対面授業と同等かそれ以上で、オンライン授業を行う事を目的として開発されました。このアプリは、「先生」と「生徒」がそれぞれの端末でテキスト(PDF形式)を共有し、 お互いに自由に書き込みする事ができます。skypeやZOOMなどのテレビ電話にこのアプリを組み合わせる事で、まるで先生がその場にいるような感覚で授業を実現させることができます。

オンライン授業の欠点を克服

例えばテレビ電話方式では、生徒の手元が見えないので、どこで間違ったかがわかりません。でも「リモートスタディ」が加わると、実際に解いているところをリアルタイムにチェックする事ができるので、間違いがあれば即座に的確にアドバイスをする事ができます。また、先生が自らヒントをフリーハンドで書き込む事も可能です。この二つのシステムを組み合わせる事で、対面授業に負けるとも劣らない授業が可能になりました。

*実際の授業を撮影した動画はこちら。

まずはダウンロード

このリモートスタディのスタンダード版(一部利用制限あり)は、なんと無料。オンラインによる個別指導で、苦戦している方は、ぜひ一度お試されてはいかがでしょうか。

 

タイトルとURLをコピーしました