地頭のいい子を育てる知育メディア

【先生向け・初級編】Zoomとskypeどちらが授業に向いてるの?

 

新型コロナで突然おとずれた、全国の学校や個人塾の一斉休校。

遠隔授業を大慌てで模索する先生たちに向けて、この記事では今すぐ遠隔授業(=オンライン授業)をはじめる際の最初の障壁、大人気のZoom(ズーム)とSkype(スカイプ)を初心者向けに比較しています

ZoomとSkypeって何?

どちらも、ビデオ通話ができるアプリです。
Skypeは、日本でもオンラインでの電話のような機能として、海外の友だちや遠方の家族との会話など、電話と同じように使っている人も多くいます。
一方Zoomは、元々インターネット上で会議をするためにつくられています。
複数人の会議に向いていることもあり、今回の新型コロナの自宅待機によって、リモートワークやリモート会議で、使用者が爆発的に増えています。

大きな部分での違いはありませんが、オンライン授業にはどちらが向いているのか
考えてみました。

参加人数が多いのは

まず、ZoomとSkypeでビデオ(オンライン授業)に参加できる人数の比較です。

Skypeで参加できる最大人数:50名
zoomで参加できる最大人数:100名

個人塾や家庭教師、数名のクラスであればどちらでも大丈夫ですね。

無料で時間制限がないのはskype

Skypeのいいところは、時間制限なく使えるところです。
Zoomは、無料版だと1回40分の制限があります。
40分過ぎると強制的に終了してしまいますが、つなぎ直せばまたすぐに使えます。

しかし、授業中に突然画面終了するのはあまり気持ちのいいものではないので、
授業が伸びたり熱中したりすることが予想されるのであれば、月額2000円で有料版に登録することをおすすめいたします。

重要!授業のスムーズな通信はZoom

月額でもzoomの価値があるおおきな理由です。

zoomが流行っている理由のひとつに、音声や映像がとぎれにくいことがメリットになっています。

実際Zoomで会話してみるとわかるのですが、相手が隣にいるのとあまり変わらない速度でスムーズです。
これはZoomがSkypeよりも、通信に負担をかけないようになっているからです。

教室での授業と同じように、会話のタイムラグはなるべく無いほうが、生徒も飽きにくく集中してくれます。

逆に通信が重いと、会話が少し遅れたり、パソコンのデータ処理が追いつかず、突然終了や画面が固まってしまうこともあります。

オンライン授業では、相手側がパソコンに不慣れだと、固まった画面から復活するまでは結構なタイムロスです。

音質のよさと速さ、映像のなめらかさ、通信のとぎれにくさはzoomがよいでしょう。

Zoomは授業を録画できる

Zoomは、生徒とのオンライン授業の一部始終を録画することができます。
クラス授業を録画しておけば、休んだ生徒にも後で観てもらうことができます。
個人授業であれば、心配な親御さんがあとで授業内容を確認するにも便利です。

録画することは、事前に生徒さん側の承諾を得てから行いましょう!

Zoomにはホワイトボード機能がある

ZoomにもSkypeにも画面の共有」という機能があり、相手と同じ資料(パソコン画面上のもの)を見ることができます。
資料自体に書き込むことは、どちらもできません。
Zoomには「ホワイトボード」という機能があって、そのとおりに白い画面に文字や図形が書き込めます。
生徒と一緒に考えたりアイディアを出す授業には、おすすめです。

Zoomは相手を事前登録する必要がない

LINEやFacebookでは、まず相手を連絡先に登録しますが、Skypeも同じように、事前に相手(生徒)とIDを交換すること必要です。
一方Zoomはその必要がないので、かんたんに始めることができます。
なおSkypeもZoomも、どちらもアプリは事前ダウンロードする必要があります

ただし、セキュリティが高いのはskype

爆発的に使用者が増えたZoomですが、アメリカの学校では、Zoomをやめてほかのシステム(Google Educationなど)に切り替えるところも出てきています。

日本ではあまり心配ではないかもしれませんが、Zoomでは「Zoomボム」といって、関係のない人が画面に入ってくる悪意あるイタズラがあります。

また、動画内容などの個人情報についても一部不明瞭な部分があるといわれており、機密事項や大切なパスワードを伝えたりすることは、念のため避けたほうが無難です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
授業に参加する人数や、授業スタイルによって、メリット・デメリットを考えて選んでいただけたらよいのかと思います。

筆者は、通信がスムーズであるということ、個人情報を扱うようなことは授業中にないということを考えると、Zoomでのオンライン授業がおすすめです

また生徒さんによっては、元々Skypeでの通話ややりとりに慣れているという家庭もあるかもしれません。

どちらのアプリも、LINEやFacebookのようにかんたんにはじめられますので、まずはアプリをインストールしてみてくださいね。

 

タイトルとURLをコピーしました