【地方移住】自然の恵みに触れられる環境での子育て

海のそばの保育園だから!夏は海へ向かってジャンプ


つん去年の年中クラスの時、海へ飛び込みジャンプをしている息子。

海という大きな自然相手にチャレンジすることを覚え、できた時の達成感がバネとなり自信となり、次への成長につながっています。

息子は1歳から保育園へ預けています。通わせている保育園は海のそばにあり、夏はプールと海での水遊びが基本。息子は年少クラスの頃には、周りのお兄ちゃんやお姉ちゃんの泳ぎを見ながら、同じクラスの友達と「あーじゃない?こうじゃない?」と研究(?!)しているうちに、誰が教えるでもなく泳げるようになっていました。

 

 

つん家族で海水浴に行った時の動画です。泳ぎの練習はしたことがないはずなのに、ちゃんと浮いて泳げていて驚いたのを覚えています。

年少クラス以上になると、足のつかない海へ飛び込みジャンプをする園児も出てきます。年長クラスが飛び込んでいるめを毎年見ているので、自分も飛び込んでみたいという気持ちも沸いてくるのでしょう。

保育士の先生方はその挑戦したい気持ちを大切に、安全面には十分な注意を払いながら子どもの実力から無理だと判断すれば無理はさせず、出来ると判断すればそれをしっかり見守り補助をしながら応援してくれます。

去年、偶然その様子を目にする機会がありました。園児たちは次から次へと海へ飛び込んでいるのを見て驚きましたが、それ以上にとてもキラキラした笑顔だったのが印象的です。年長クラスになってくると園児が自分から遠泳にもチャレンジするようになるそうです。

息子が初めて頭から飛び込めたのは去年の年中クラスの時。その日、迎えに行くと

自分一人で飛び込めたんだよ!

とそれは嬉しそうに真っ黒く日焼けした顔に満面の笑顔で報告してくれました。クラスのお友達が一足先に、上手に飛び込めるようになったのを息子から聞いていたので、自分も!という気持ちが勇気となり後押ししてくれたのでしょう。

こういう成功体験は子どもの成長にはとても大切なことで、達成感や自信を持つことで次への成長につながっていきます

ちょっと意外?田舎は公園が少ない

公園がなくても遊びのフィールドはいっぱい!
何もないところから考え、工夫し、発見を繰り返して楽しい遊びを生み出しています。

 

息子が生まれて気づいたのですが、田舎には整備された公園が少ないのです。大きなホールや運動場が併設された施設はあっても、都市部の郊外に多い児童公園は殆どありません

私自身、公園は家の近くにあって当たり前の環境だったので、歩いていける場所に児童公園がないことに驚愕しましたが、いざ田舎に暮らしてみると、あれば嬉しいけど、まぁなくても大丈夫かなと思っています。

家の隣に畑があるので、ものは言いようですが虫探しやカエルの卵を見つけたりできる“フィールドワーク”(笑)を楽しんだり、海岸の岩場でカニを捕まえたり、海に石を投げたり、里道を冒険したり選択肢も無限大です。ちょっとした動作にも自分の世界を作ってルールがあったり設定があったり(恐竜がいたりアベンジャーズが登場したり)、聞いているとホッコリします。
ブランコなど遊具で遊びたい時は、近くの小学校が休みの日でも門扉は解放されているので連れて行ったりしています。

いずれにしても田舎は高齢化率が高く子どもが少なくので、どこに行っても空いていていますし、近所の高齢者は地元の子ども達を大事に思ってくれているのが分かるので、見守られている感があり、公園という区切られた遊びの空間がなくても安心して散歩しながら子どもと楽しめます。

まとめ

ぶっちゃけ田舎は不便です。移動手段はほぼ車なので、歩道がない道路は危険で子どもだけでは怖くて歩かせられません。某番組の「はじめてのおつかい」はヒヤヒヤして精神的にムリなレベルです。(やや大袈裟な表現ですが)

ただ、田舎暮らしは良いことばかりではなく一長一短ありますが、自然が身近にあるというのは貴重な財産であることは確かです。

息子にとっても親子での大切な思い出、経験として残って欲しいですし、田舎のハンデを感じることなく、すべての経験をバネに大きく飛び立って欲しいと願う母です。

 

この記事を書いた人
つん

田舎暮らしをしている小1男児の母。東京都生まれ、神奈川県育ち。
広告業界にどっぷり浸かった後、ヒルズ族(何年前?!)のいたIT業界へ。マーケティング担当として馬車馬のように働いていたのはかつての話し。
結婚を機に、東京での一人暮らしに区切りをつけ2012年10月に田舎暮らしスタート。仕事では某自治体の移住促進業務を担当。家庭では食育、知育などを子どもと一緒に楽しみながら取り入れており、その様子を少しずつ情報発信していきます。

つんをフォローする
その他
スポンサーリンク
ciQba(ちいくば)
タイトルとURLをコピーしました