地頭のいい子を育てる知育メディア

赤ちゃんが5分で泣き止む!パパママ助ける泣き止ませ動画 5選

赤ちゃんを育てていると、全然泣き止まんでくれなくて頭を悩ませることがありますよね。

お腹が空いているわけでもなく、おむつ交換でもない、眠るわけでもないし、お手上げ!と、
子育て中のパパママなら誰でも悩んだことがあるのではないでしょうか。

 

そんな時に力になってくれるのが、赤ちゃんを泣き止ませると話題の動画たちです。

今回は、赤ちゃんを泣き止ませると評判の動画の中かから、最新版をお届けしていきます。

 

ロッテのCMで話題!『ふかふかかふかの歌』

こちらは、監修に音響博士の鈴木松美先生を起用し、お菓子メーカーのロッテが制作を手掛けて話題となった動画です。不思議なキャラクターがふかふかと動くのがとてもインパクトのあるCMでした。

 

ロッテ カフカ "ふかふかかふかのうた"

 

制作時のテストでは、96.2%の赤ちゃんが泣き止んだという驚異のパワー!です。
実際にうちの子にも聞かせるとすぐに泣き止みました。

そんなふかふかかふかの歌を、NHK大人気番組「いないいないばあ」の人気キャラクターうーたんを使って、リメイク動画が作られました。
こちらは15分動画なので、しばらく流しっぱなしにできるのでおすすめです。

 

15分連続 いないいないばあっ ふかふかかふかのうた(ワンワン うーたん) 赤ちゃん泣き止む

可愛いトマトちゃんがクセになる『とんとんとまとちゃん』

「赤ちゃん泣き止む」とんとんトマトちゃん(NHKいないいないばあっ!)

こちらはNHKで大人気のお歌『とんとんトマトちゃん』。
可愛らしいトマトちゃんたちが飛んだり跳ねたりしながら、とまとのワードを繰り返しています。

同じリズムの中で、ちょこちょこいろんな音が現れてくるので、
子どもも気付いたら夢中になってしまうようです。

口コミでもびっくりするほど泣き止むとの声が多数!

おむつでおなじみのムーニーちゃんのうた!『ムーニーちゃんのおまじない』

ぐずり泣き、忘れちゃうかも?!ムーニーちゃんのおまじない♪

ユニチャームジャパンが配信している、ムーニーちゃんのオリジナルソング『ムーニーちゃんのおまじない

メロディにあわせて、様々な楽器で作られるボヨーンやバーンという音が、子どもの注意をひきます。また、途中からテンポが上がっていくのも子どもを引きつける要因となっているようです。

白目なのに愛らしい?『しろめちゃんの歌』

赤ちゃん泣き止む!「しろめちゃんのうた」(連続再生)

ラインスタンプなどで大人気のしろめちゃん。そんなしろめちゃんも、赤ちゃんが泣き止む動画を制作されているんです!その名も『しろめちゃんのうた』。

歌の効果音で、牛やカラス、猫の声が入っていたり、一定のリズムをいきなり裏切ってきたりと、大人でも気付いたら夢中で聞いてしまうリズムです。

絵の世界観も不思議でかわいらしく、赤ちゃんも気が付けば夢中で眺めていますよ。

 

番外編!赤ちゃんが泣き止む不思議CM 『タケモトピアノ』

『タケモトピアノ』赤ちゃん泣き止み 15分連続

こちらはテレビでお馴染みの、タケモトピアノのCMです。
みなさんも一度は見たことがあるのではないでしょうか。

数年前には、このCMを聞かせると、赤ちゃんがすぐに泣き止むと、
大変話題になりました。単調なリズムと、特徴的な声色が赤ちゃんを眠くさせてしまうのでしょうか。

生後1ヶ月でも泣き止むとの口コミもあり、その実力の凄さを伺えます。

 

15分連続で同じ歌がリピートされるので、大人は少し耳疲れしてしまうかも、、、笑

 

泣き止ませ動画の頼りすぎには注意しよう

赤ちゃんが泣く時は、必ずなにか理由がありますよね。

 

お腹が空いていないか

おむつが濡れていないか

暑すぎ・寒すぎないか

明るすぎ・うるさすぎではないか

不快なことや不安なことがないか

抱っこのおねだりではないか

寂しかっていないか・怖がっていないか

などなど

 

眠る時に部屋が明るすぎると、なかなか寝付けずぐずってしまったり、
ゲップやおならがでなくて気持ちが悪く泣いているなんてこともあります。
寂しくて抱っこを求めている時もあります。

 

まだ赤ちゃんが生まれてきたばかりだったり、数ヶ月しか経っていなかったりで、
ママもパパも赤ちゃんの気持ちがよくわからずあたふたとしてしまいがちですが、
問題をひとつずつ解消していってあげると、泣き止んだ時に、
なんで泣いていたのかがわかるようになっていきます。

そうやって、ママパパも一緒に成長して、対応の仕方が上手になっていくんですね。

赤ちゃんは泣くのが一番の仕事です。
いっぱい泣くことでそれが運動になっていたり、ストレス発散に繋がっていたりもします。
泣くことが成長に繋がっています。

 

赤ちゃんが泣き出すと、すぐに泣き止ませなければと思ってしまいがちですが、
『泣く』という行為を通して、親子のコミュニケーションを大切にするのも忘れないでいたいですね。

 

タイトルとURLをコピーしました