地頭のいい子を育てる知育メディア

オンラインプログラミングスクールを徹底比較!4校の違いは?特徴は?

 

今回は自宅でプログラミング学習ができる、オンラインスクールを紹介します。

 

こんな方にオススメ

1、これからプログラミングを始めたい小学生
2、通える距離にプログラミング塾・教室がない
3、比較的安価に学習できる

 

オンラインスクールとは

オンラインスクールとは、文字通りオンライン上で学習可能なプログラミングスクールです。様々な企業が、それぞれの学習ツールを用意していて、未就学児〜中学生までと対象年齢も幅広く設定されています。自宅にいながら学習できるため、学校帰りに塾等に行く必要がなく、生活の中に無理なく学習を組み込める事が魅力です。

オススメ!スクール 4選

では数多くあるオンラインスクールの中でも、特にオススメを紹介していきましょう。

D-school

D-SCHOOLオンライン PV
・プログラミングと同時に、英語の学習ができる
・14日間無料体験ができる
・人気ゲームマインクラフトを動かせるプログラミングコースあり
・小学1年生〜から対象で、早いうちから学習可能
・解説動画付きなので、わからないところがあっても、繰り返し見れる
– 価格表 –
コース料金無料体験期間対象年齢
マイクラッチJr月額 3,980円14日間無料12ヵ月小学校1年生~
マイクラッチ月額 3,980円14日間無料12ヵ月小学校3年生~
英語&プログラミング月額 3,980円14日間無料12ヵ月小学校1年生~
ロボットプログラミング月額 4,980円 – 6ヵ月小学校3年生~
ゲーム制作 シューティングゲームコース月額 1,980円 – –小学校2年生~
ゲーム制作 ダンスゲームコース月額 1,980円 – –小学校1年生~

 

Qureo

QUREO プロダクト紹介ムービー
・アメーバなどのサービスを提供しているサイバーエージェントが開発
・日本最大級小学生向けプログラミングスクールTech Kids Schoolが慣習
・プログラミングの基礎を学べる480個のレッスン
・アニメ風のゲーム感覚で学習できるので、子供が楽しめる
・随所に飽きない仕組み作り
・充実のおさらい機能

 

QUREO(キュレオ) プロローグ

 Code Camp Kids Online

・スクラッチプログラミングを採用し、マウス操作で基礎を習得
・ミッションクリアごとのレベルアップで飽きない工夫
・先生からもらえるフィードバック
・受講生専用SNSで、ITリテラシーが身につく

子供向けコースは『Scratch プログラミングコース』です。

対象年齢は小学3年生〜中学3年生まで対応

会員タイプ料金プラン内容 1プラン内容 2プラン内容 3
無料会員月額 0円1レッスンSNS利用
有料会員月額 3,980円毎月4レッスン先生からのフィードバックSNS利用

 

 Hour of Code

アメリカで始まった子供達にもっとコンピューターサイエンスを普及していこうという運動。

・有名キャラクターを自分で動かせる
・とことんハマる20のステージ
・入力したブロックコードの照会可能
・ある程度明確なゴールが設定されている(まっさらな状態ではないので、初心者向け)
Hour of Code
The Hour of Code is a global movement reaching tens of millions of students. One-hour tutorials are available in 45+ languages for all ages.

 

様々な有名キャラクターを使って、無料でプログラミングの勉強ができます。

 

実際にスターウォーズをやってみました。
スクラッチプログラミングを採用しているので、難しくなく直感的に操作ができます。

映画で見た有名キャラクターを動かせるのは、とても楽しいですね。

 

Hour of Code – WORLDWIDE

 

まとめ

いかがでしたか?ほとんど遊び感覚で学ぶことができ、敷居も低く始められるのが嬉しいオンラインスクール。
ほとんどのスクールが無料からスタートできるので、ぜひ一度試してみてください。
お子さんがさらに興味を持ったら、有料コースや教室を探すなど検討されてみても良いですね。

 

タイトルとURLをコピーしました